So-net無料ブログ作成

この掲示により、私がこのサイトの所有者であること、およびこのサイトが Google AdSense のプログラム ポリシーと利用規約に従っていることを確認いたします。ca-pub-5383283261312243

芸能^^ ブログトップ
前の10件 | -

ボディーストッキングいいね 安いねー [芸能^^]

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

かわいいーチャイナドールだねw [芸能^^]

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

鈴木奈々がお金のために股全開でパンツを見せる姿に共演者も大ウケ [芸能^^]

スポンサーリンク




5日放送の「有田チルドレン」(TBS系)で、一発ギャグを買いたいという金持ち芸人に鈴木奈々がパンツを見せながら一発ギャグを披露する一幕があった。

鈴木奈々の愛用パンティ

番組では、「有田の資金源になりたい芸人オーディション」と題し、金持ち芸人が“有田チルドレン”になるためのアピールをした。

最初に登場した、くりおねの上田雅史によるお金持ちアピールに出演者が驚く中、上田は「芸人としてまだまだなので、一発ギャグがないので、それを買い取りたい」と、ギャグをお金で買い取るというまさかの提案をした。

すると有田哲平は、審査員席に座るアンジャッシュの児嶋一哉、千鳥の大悟、平成ノブシコブシの吉村崇の3人がいるにも関わらず、同じく審査員席に座る鈴木に一発ギャグをやるよう指名したのだ。

驚いた鈴木は「ウソでしょ!あたし一発ギャグできないよ!」と有田に訴えたが、有田の「(一発ギャグ)あげればお金貰えるんだから」という一言で鈴木は「お金欲しいよ」と豹変し、ギャグを披露することに。

そして「くりおね上田の自己紹介ギャグ」をリクエストされステージに上がった鈴木は、突然足を大きく開いて「くりおね上田、ハッハッ、くりおね上田、ハッハッ」と、腕と腰を振ってギャグを披露した。

ところが鈴木の衣装のワンピースが一発ギャグ中にめくれ上がってしまい、パンツが見えてしまうという珍事に出演者が大ウケとなった。パンツが見えていたことで鈴木を制止させると、千鳥の大悟が「奈々ちゃんおクリオネが…」と漏らして笑いを誘った。

スカートを押さえながら「見えてた?」と動揺する鈴木に、有田はテレビ的に危ないからもう一回やり直すよう指示し、大悟も「(このままでは)パンツ見せて金貰ってる、それは良くない」と鈴木に忠告した。

鈴木は再度一発ギャグを披露するが、まったく同じギャグで、やはりパンツが見えてしまい、児嶋が「股開いてハッハッやると見えちゃう」と呆れた様子でツッコミを入れた。有田はパンツが見えるところまでギャグとすることを提案し、上田は鈴木に1万円を手渡してギャグを買い取った。

1万円を手にして喜ぶ鈴木に有田は「パンツ見せてお金貰ってる」「最低だよ」とツッコミを入れ、スタジオは大ウケ。

その後も、小遣いが400万円キープされるように親から振り込まれるという遠距離ファンタジーの島田裕三も一発ギャグがないので買いたいとアピールすると、有田は再度鈴木を指名した。

鈴木奈々の愛用パンティ

「ウソでしょ」と声にした鈴木だが、ステージに上がると「遠距離ファンタジー島田」と連呼しながら両手を胸の前で回転させ、さらに足を交互に大きく上げて一発ギャグを披露した。

一発ギャグをやり続ける鈴木に出演者から「(パンツが)見えてる、見えてる」という指摘が入ると、鈴木はスカートを下ろして股間を押さえて制止し「何?何?」と出演者に聞き返した。

児嶋と大悟は「さっきより見えてる」「さっき見えなかったモンも見えてる」「全貌が見えた」と鈴木の大胆な行動に忠告して笑いを誘った。

有田が「(パンツ見せは)確信犯じゃないか」と指摘する鈴木のギャグだが、島田はなんと3万円で買い取った。島田から現金を受け取る際に「もう私4万なんですけど」と、大喜びの鈴木に有田は「パンツ見せただけで」「最低のタレント」と大ウケしながらツッコミを入れていた。

ちなみに、映像では、大きく股を開いた鈴木の股間部分に、上田と島田の顔の画像をモザイク代わりに使った処理がされていた。



http://news.livedoor.com/article/detail/10083564/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

杉原杏璃 カープの「キクマル」コンビに熱~いメッセージ [芸能^^]

スポンサーリンク




グラビアアイドル・杉原杏璃(32=T157・B89・W56・H80)が3日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館でDVD「となりのアンリ」(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

杉原杏璃 ポロリ画像・・!?

年齢と同じ32作目では、メガネにリクルートスーツの下着の訪問販売員に扮した。「あまりに買ってくれないので『うちの商品、こんななんですよ』と直接下着を見せます(笑い)。そこが一番ドキドキしてもらえるかな」。ノーブラで挑んだ和服シーンや「過去最大。えぐれてます」と語る超ハイレグ水着と、相変わらずのセクシーさを見せている。

 広島県出身の杉原は「カープ女子」という言葉が流行する前からの熱狂的なカープファン。現在リーグ最下位のチームについては「ピッチャー陣は頑張っているけど、いかんせん点が取れない。もう少し打ってくれればいいのかな。丸さんや菊池さんに頑張ってほしい」と打線の奮起に期待した。

 4日には広島でトークイベントがあり、マツダスタジアムで行われる広島-巨人戦を観戦する予定。「雨予報なんですが、行って観戦できれば勝ってくれると思います。今、試合を一緒に見に行く男性はいないので、同じ趣味でいい方がいないか見つけに行こうかな」と笑顔で話した。




http://news.livedoor.com/article/detail/10075643/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

盗撮逮捕のお笑い芸人・瀬尾和寿が引退 よしもとが契約解除 [芸能^^]

スポンサーリンク




お笑いコンビ「カズ&アイ」のカズこと瀬尾和寿(33)が3月26日に静岡県迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕されたことを受け、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーは4日、瀬尾と3日付でマネジメント契約を解除したことを発表した。瀬尾は芸能活動から引退するという。

ペン型 カメラ 防犯に・・・

瀬尾は3月26日午前、静岡駅構内のエスカレーターで、スマートフォンのカメラで女性のスカート内を盗撮。今月3日、静岡簡易裁判所の略式命令(罰金30万円)を受けて釈放された。

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーは「瀬尾は、事件について自らの罪を深く反省し、タレント活動からの引退を申し出ました。弊社としてもこの申し出を受け入れ、4月3日付けにて瀬尾とのマネジメント契約は解消されております」と報告。「この事件につきましては、事件に遭われた方、ファン並びに関係者の皆様に多大なるご迷惑をかけましたこと、改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 「カズ&アイ」は、吉本興業が全国各地にお笑い芸人を移住させることを目的に2011年に始めた「あなたの街に住みますプロジェクト」の静岡県担当として活動してきた男女コンビ。テレビ静岡の「情報ワイド てっぺん静岡」にも準レギュラーで出演していた。




http://news.livedoor.com/article/detail/9969151/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

新人グラドル芹沢潤「露出するのが好きなんです」 [芸能^^]

スポンサーリンク




新人グラビアアイドル・芹沢潤(17)が8日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で行われたファーストDVD「潤はまだ16だから」(イーネットフロンティア)の発売記念イベントに、健康的なビキニ姿で登場した。
現役女子高生の芹沢潤!! 大胆露出動画!!!

現役女子高生の芹沢はT166・B90・W58・H87のフレッシュボディーを披露。作品でも三角ビキニを身に着けて、Fカップバストで魅了する。

 まだあどけなさを残すが「ジュノンガールズのオーディションの際に、自分の武器である胸の形が分かるビスチェを着て臨んで、今の事務所にスカウトされました」と、自身の肉体の魅力については十分自覚している。

 普段から「胸が強調されたり、スカートが短かったり露出するのが好きなんです」という見せたがり。肌の露出をいとわない性格はグラビアでも生かされそうだ。



http://news.livedoor.com/article/detail/9763953/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グラビア

紗栄子、SEXY太ももあらわに悩殺 白い柔肌に釘付け [芸能^^]

スポンサーリンク




【モデルプレス】タレントでモデルの紗栄子が、白い太ももがあらわとなったSEXYショットで悩殺した。


アンニュイかつ挑発的な表情を浮かべた紗栄子が大胆な美脚を披露したのは、セレクトバッグブランド「Jewelna Rose/ジュエルナローズ」の新ビジュアル。昨年から引き続き、若い女性からの支持が熱い彼女が、同ブランドのイメージミューズとして起用されている。

◆“囚われの紗栄子”が体現する世界とは

新作となる春夏コレクションは、「la-la land in French Riviera」をテーマに、地中海の開放感あふれるフレンチリヴィエラの情景や、花や小鳥など自然のモチーフを取り入れた季節先取りのバッグをラインナップ。ビジュアル全体を通じて、緑と鳥かごに囲まれた幻想的な雰囲気の“囚われの紗栄子”が、それを壊し、自由な外の世界に羽ばたいていく様子を表現しており、思わずお気に入りのバッグを片手に気ままなバカンスに飛び出したくなる気持ちにさせる。

また、これらのビジュアル以外にも、純白のミニドレスをまとった清廉な姿やキュート&コミカルなメガネOL風の姿など、変幻自在のショットで魅了。ここでしか見られない紗栄子の魅力あふれる表情も見逃せない。

◆普段使いからトラベルまで…女心をくすぐるデザイン

「Jewelna Rose」とは、ジュエリーを肌に身につける感覚で、日々のスタイリングに合うトレンドミックスなバッグを提案してくれる次世代型ブランド。ヴィンテージなスパイスを取り入れたアクセントにも主役にもなるデザインが、流行に敏感なモデルやブロガーを中心に人気を集めている。

メインアイテムは¥12,000~30,000、さらに小物類は¥1,500からと、比較的リーズナブルな価格帯で展開。普段使いやビジネスシーン用はもちろんのこと、女子旅にも活躍してくれるトラベルアイテムが充実しているのもうれしい。

特に、大人女子の心を刺激する可愛いデザインのキャリーバッグは、部屋の片隅に置くとインテリアにもなりそうなほどに雰囲気バツグン。見た目だけでなく収納などの機能性もきちんと考えられており、1つ持っているといろいろなシーンで重宝することだろう。

2 月13 日(金)より、同コレクションのプロモーションがスタート。暖かくなる春のトラベルシーズンを前に、いち早く話題を集めることになりそうだ。


http://news.livedoor.com/article/detail/9780845/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【イスラム国】ヨルダンに派遣された中山副大臣の悪評ぶり [芸能^^]

スポンサーリンク




イスラム教スンニ派過激組織「ISIL」に拘束されたフリージャーナリスト、後藤健二さんの殺害が確認されてから、2週間が過ぎた。事件が最悪の結末を迎えたことで、当時の安倍政権の外交対応に疑問の声が出始めている。

「中東訪問での安倍首相の振る舞いがISILを刺激したのは間違いない。イスラエルのネタニヤフ首相と同国の国旗をバックに固く握手したり、『ISILがもたらす脅威を少しでも食い止めるため、2億ドルを出す』と大見得を切ったり。こうした言動をISIL側が挑発と受け取った可能性が高い」(永田町関係者)

 事件発生後の対応も、適切とは言い難いものだった。交渉の糸口さえ見出せず、いたずらに時間を浪費する様は、安倍政権の外交音痴ぶりを世にさらけだした。

 そのダメっぷりを最も象徴していたのが、現地対応に当たった中山泰秀外務副大臣(44)だ。

日本から米を送らせようとした
 全国紙の外信部デスクが語る。

「ヨルダンに渡ったはいいが、交渉は現地政府に丸投げで、何も成果を挙げられなかった。現地でやったことと言えば、マスコミの対応ぐらい。そればかりか、現地の職員に怒鳴り散らして、業務に支障を生じさせたという話もあるほど。あまりのひどさに任務中での更迭論さえ出ました」

 テレビカメラの前で神妙な顔で取材を受けていた中山氏。後藤さんの殺害が確認された後には涙を流してみせたが、取材に当たる記者の中には、「白々しい」と冷めた目で見る者も少なくなかったという。

 そんな中山氏の現地での悪評をフライデー2月27日号(講談社)が伝えている。

 同誌が、外務省職員の証言などをもとに報じた中山氏の仕事ぶりは、まさに噴飯ものだ。

「陣頭指揮を執る」

 と言いつつ、実際はヨルダン政府の情報は待つばかり。何もできずに手持ち無沙汰となった挙げ句、日本の知り合いの議員に「何をしていますか」と電話をかけ、現地の食が合わないとみるや、日本から米を送らせようともしたという。しまいには、プレッシャーのあまりか、一時連絡不能になったというから呆れる。

「毎日、性行為をする」という語感
 無策ぶりに加え、「ナカヤマ」という発音が、「毎日性行為する」という意味のアラビア語に聞こえるという〝不幸〟もあり、ヨルダン政府からの信用もイマイチだったようだ。

 そもそもこの中山氏。外務大臣政務官の経験があるとはいえ、現地に独自のパイプを持っているわけでも、「アラブ通」というわけでもない。なぜ、こんな御仁が選ばれたのか。

「安倍首相の大のお気に入りだからです。安倍首相は、昨年の組閣で彼を外務副大臣に抜擢したほか、2007年の第1次内閣での組閣でも外務大臣政務官に引き上げている。安倍首相の中に、『何とか手柄を挙げさせたい』という思いがあったのでしょう」(前出の永田町関係者)

 中山氏は成城大学を卒業後、電通を経て2003年の衆院選で初当選。亡くなった祖父の福蔵氏は元衆院議員で、父・正暉氏は総務庁長官などを歴任したタカ派の重鎮である。

「ともに政治家一族の出であることに加え、お世辞にも一流とはいえない文系の私立大学を経て政界入りを果たしたという点も、成蹊大学卒業の安倍首相と似ている。ただ、いくら自分と共通する部分の多いお気に入りだとはいえ、実績の乏しい中山氏に大事な外交問題を預けて良かったのか……」(同)

 安倍首相お得意の〝お友達人事〟の弊害が出てしまったようだ。



http://news.livedoor.com/article/detail/9780711/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

知英(ジヨン)、KARA脱退後の空白期間を明かす [芸能^^]

スポンサーリンク




元KARAのメンバーで、昨夏より日本での本格的な女優活動をスタートした知英(ジヨン)。さっそくドラマでヒロインを演じるなど順調な滑り出しをみせ、熱い注目を集めた。そんな知英に“第2の人生の始まり”という2014年全般を振り返りつつ、KARAの脱退から日本での活動再開までの空白についても聞いた。





◆今までに感じたことのない“自由”があった

――2014年はグループからひとりで活動するようになって、気構えは変わりましたか?
【知英】 それまでより、自分がしっかりしなきゃいけないことは多いですね。女優のお仕事にワクワクする気持ちと、「ひとりで大丈夫かな?」という不安と半々でした。やっぱりKARAのイメージが強いと思うので、女優をやるとなったらどんな目で見られるのかなという気持ちもありました……。でも、ファンの皆さんやスタッフさんが私を信じてくれているから、それがとても力になっています。

――女優志向になったのは、いつ頃だったんですか?
【知英】 KARAでドラマを初めてやったときです。お芝居が好きになって、将来本格的にやってみたいと思いました。

――KARA脱退後にイギリスに演技の勉強に行ったんですよね?
【知英】 勉強もありましたけど、リフレッシュのためでもあります。4ヶ月滞在して、視野がとても広がりました。海外はいろいろな意味で遠いイメージだったんですけど、そこに住む人たちは私たちと一緒で、一生懸命前を向いて生きていて。イギリスの人はみんなフレンドリーで、1回会っただけで仲良くなれましたし、今までに感じたことのない自由がありました。

――文化の違いとか、戸惑いはありませんでした?
【知英】 全然。私は電車もあまり乗ったことがなかったんですけど、地下鉄も「よっしゃ、行くぞ!」みたいな(笑)。ストライキが多くて、乗ったら違う場所に着いたこともあって。でも、それはそれでいい思い出です。

――環境に順応力があるんでしょうね。向こうの食事は?
【知英】 イギリスで野菜を好きになりました(笑)。前も料理に入っていた野菜は食べていましたけど、生野菜に何もつけずに食べるようになって。

◆タイミングや出会いもあって日本へ

――10月からは、ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』(日本テレビ系)に雪女のゆきめ役でレギュラー出演しました。日本のドラマの現場は初めてでしたっけ?
【知英】 そうです。なので、最初はちょっと慣れなくて。やっぱり韓国の現場とは違うんです。スケジュール表に時間が詳細に書いてあるのも珍しかったし、その時間通りにちゃんと終わるのにビックリしました。逆に、時間が決まっているから「ちゃんとやらなきゃ」という気持ちにもなって。

――時間がかかってしまう場面もありませんでした?
【知英】 それはありました。通訳なしで撮影に入っていたのですが、日本語でお芝居をするのがまだ簡単ではないので……。

――日常会話は普通にこなしていても。
【知英】 セリフだと発音やイントネーションもきちんとしていないといけないし。普通の会話では問題なかったのがセリフだと引っ掛かって、苦労するときもありました。

――そうした苦労があっても、日本を活動の中心にしたのはなぜですか? 日本人としては嬉しいですが。
【知英】 タイミングや出会いもあったし、KARAで来ていたときから日本が好きだったのと、もともと日本のドラマや映画が大好きなので。作った感じではない自然さがあって。

――どんな作品が好きなんですか?
【知英】 映画なら『悪人』や『悪の教典』『ゼロの焦点』とか、ちょっと昔だと『世界の中心で、愛をさけぶ』とか。

――わりと重い作品が好み?
【知英】 でも、『モテキ』や『鍵泥棒のメソッド』とかも好きです。『ドラえもん』も。

――『ぬ~べ~』では言葉は別にして、ゆきめを演じることは楽しめました?
【知英】 原作やアニメがあるので、それを参考にすると役に入り込みやすかったです。でも、ゆきめの可愛さにまではとどきませんけど(笑)。嫉妬する場面とか、とてもおもしろかったです。鵺野先生を好きな気持ちがちゃんと伝わるかなって、いろいろ考えながら演じました。

――オンエアを観て、感じたこともありました?
【知英】 ゆきめがフーッとやると口や手から冷気が出ますけど、現場では出ないじゃないですか(笑)。イメージしてやっても、CGだからどう映るかわからない。出来上がったドラマを観たら「すごい! 雪女だ」って、気持ち良かったです(笑)。




http://news.livedoor.com/article/detail/9636451/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

タモリがNHKの番組で「新たな資本主義を作るのは日本人ではないか」と語る [芸能^^]

スポンサーリンク




1日放送の「NHKスペシャル 戦後70年 ニッポンの肖像」(NHK総合)で、タモリが資本主義の行き詰まりを指摘し、新たな社会を日本が生み出すのではないかと展望を語った。






番組では各界のゲストを交えて、日本人の生き様やこれからの日本について、NHKの膨大なアーカイブ映像を紐解きながら、戦後70年を振り返った。

番組の終盤、司会の三宅民夫アナウンサーが、作家の半藤一利氏に、今の我々に1番問われていることとは?と質問すると半藤氏は、今の日本人の大多数が「合意」すべき何かがあるはずで、不用意な拡張や破壊を止めて「自然を美しいものとする優しい日本に戻れば、この国に明日はある」という故人・司馬遼太郎さんの言葉を紹介した。

すると、タモリが「(自分は)経済学者でもなんでもないですから、ドでかいことをぶちかましてよろしいですか?」と前置きすると、日本だけでなく各国とも現在の資本主義の行き詰まりを指摘したうえで「資本主義に何か手を加えて、より良いものにしなきゃいかんと思うんですよね」と、持論を展開した。

また、タモリはボランティアなど、自身も新しい価値観を模索中だと告げつつ「やっぱり、大多数がそれを合意できるような何かに手を加えて、ちょっと違う、新たな資本主義ができるのは、日本の勤勉さと、従順さ、秩序さ、それを持ってる国民の日本じゃないと、できないんじゃないかと思うんですよねぇ」と、日本が先駆けて新たな社会体制を生み出す可能性を語ってみせた。

このタモリの持論には、他の出演者も非常に関心した面持ちで耳を傾け、半藤氏も「凄いですね」と笑みをこぼし、拍手で称えた。




http://news.livedoor.com/article/detail/9635703/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 芸能^^ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。